どうも。朝倉です。

木曜日の朝、日経結構強いですね。
しかし、持っているコナミとサンリオの含み損が、合計10万からなかなか回復しません。日経平均の先物はレバレッジが効いているので、動きが軽くていいですよね。株は、塩漬けにしてしまうと、ほんとしょっぱくて食えない・・・。

というわけで、最近読んだ本の紹介でも。

カジノに狂って、グループ各社から106億円の借金をして、ぜんぶすってしまったという大王製紙の井川元社長のお話。あんまり、流行りの本を読むのは好きでは無いんで、ちょうど1年前の出版当初はスルーしていたんですが、先日本屋で偶然見つけて購入。すごく面白かったです。

彼自身がなぜそこまでギャンブルに狂ってしまったのかが、書かれていると思ったんですが、自分でも分かっていないらしく、そのへんはよくわかりません。でも、いまは服役中ですが、この時間を使って考えるとのことだったので、出所したときには、きっとホリエモンみたいに、人間が大きくなっていることでしょう。

芸能人交遊録は、結構赤裸々に書かれているので、好きな人は楽しいかもしれませんが、まあ半分自慢話ですし、あんまり興味もないので、どーでもいいです。
もっとも興味深かったのは、カジノを案内するジャンケットという職業。それこそ、芸能人のマネージャーのように付き添って、往復の航空券やホテルの手配(全部無料)、さらにはお金が無くなったときの貸し出しまで、すべて面倒見てくれる人がいるらしいです。将来、カジノのVIPルームでプレイしたいと考えている方には、とても参考になるはず。

しかし、製紙産業も、先が暗いですよねー。少子化とペーパーレスで、オムツも紙も売れなくなりますし。高齢化で大人用オムツはいけるかもしれないですが、各社考えることは同じですから、ここは1つ、井川さんのために、新産業を考えたい!

というわけで、柄と骨が紙で出来たビニール傘はどうでしょうか?どーせ、ビニ傘なんてすぐ壊れるのに、柄と骨が鉄だから、すごい捨てにくい。紙を圧縮して堅くすれば、傘になるんじゃ無いか?と思ったわけです。雨に濡れてすぐダメになるから、売れ続けるし。
やーべー、特許とってからブログに書いた方がよかったかな・・・。(んなわけないよね)

今日は秋晴れが気持ちいいです。よい1日を。
井川さんの本は買わなくてもいいので、こちらを、是非ポチッと。

サラリーマン投資家 ブログランキングへ