株ぽん奮闘記

株・FXの実践記事、今後の相場予想、経済ニュースを中心に相場で理論と度胸で勝つ為の方法を公開。
時々金融以外の話題もあるよ、、お酒と食べ物が中心ですが・・・。

2014年08月

どちらかと言えば上

どうも。朝倉です。
イエレンちゃんの 発言は、アメリカで早期利上げが無いとの判断として受け取られたのか、まあその他不安材料はいろいろあるけど、どちらかと言えば上かなという感じで、日経74円高。ただ、いつ下がってもおかしく無い雰囲気で、商いも薄く、やる気が感じられません。
保有してる帝人は2円高という訳で、なんだかなーと思いながら、相場を眺めていましたが、何か事件が起きないかぎり、数日の間に企業の業績や風評が変化するわけでもなく、まあ株価ってそんなに変わらないのが普通かなと思うと、もう少しいろんな銘柄を保有しないとおもしろみはない気がします。

よく見ているロイターの記事にこんなものが。「コンピューター化で雇用が二極化、中間スキル層が犠牲に」
まあ、そうだろうなーと思いながら、中間スキルってどんなのだろう?と思ったり。まあ、最後はやっぱり農業かなー。出来たての野菜とか旨いし。肉は養豚場のおっさんと友達になればもらえるかな。帝人が騰がってくれれば、旨いに肉が食べられるんだけどなー。
名称未設定


 

今週のプレミア

Teeです。
今日はお肉の写真ばかり見ているので、お腹がグーグーなってます。
赤身肉食べたい。

先物はポジションを1つ追加して15480円×4です。
今回は逆ばりだと思って参戦しているのですが、昨日の結果もあり当面は逆ばりはやめて、順ばり1本にしようか悩み中です。それか逆ばりだけ初期ポジのタイミングを1日遅らせようか・・・
何も変えないのはデータを取っている意味がないので、何かは変える予定です。
今年の目標は「ポジションをほぼ毎日に持っててもプラス」なので、参戦日が少なくなりすぎるのは良くないですから。

さて、本題の今週のプレミアの見所ですが、一番はエヴァートンvsアーセナルと言いたいところですが、マンC vs リヴァプールが最大の見所でしょうか。
戦力が馴染んでからこのカードを見たかったのですこし残念ですが。
そういう意味でマンCが有利だと思いますが、さてどうなるか。

日経反落

どうも。朝倉です。
さすがに9連騰もすると、金曜日ということもあり、今日の日経 は値を下げました。保有している帝人は1円マイナス。なんか、あまりにも値が動かなくて、まったく面白くないなーと思っているのですが、株には忍耐も必要な気がします。値が動かない株をにらみながら、耐えることに果たして意味があるのかどうか分かりませんが、良い感じで騰がっているときに、決済するのをすこし待つ忍耐が一番むずかしいですよね。未来のことは誰にも分からないので、もちろんその瞬間がピークかもしれませんが、だいたいそんなことは無くて、もう少し待てば良かったって話になるわけで。最近の話で言うと、三菱電機の売却が早すぎました。反省です。郵船はうまくやったほうだと思います。いま300円あたりをうろちょろしてますが、289円で決済できているので、上出来。
しかし、帝人も値が動いてくれないと行動も起こせません。 暇だから何か買い増そうかとも思いましたが、白髪のかわいいおばあちゃん、FRBのイエレン議長が日本時間の今日夜からの講演で、なんかとんでもないこと言うと、週明け波乱かなと思い、様子見です。まあ、イエレンばーちゃんは、見た目同様のハト派発言で、事なきを得るだろうとは思いますが。
名称未設定
 

日経連騰

どうも朝倉です。
株のブログのはずなのに、酒の話が増えてきましたが、今日のように帝人が1円も動かないと、キャプチャを貼る気もおきません。しかし、日経下がると思ったんだけどなー。Teeさんが先物で勝ってるのを見ると、「やってみたいなー」とか欲を出してしまう時もありますが、やっぱりやめておいた方がいい気がする。
しかし、日経強いですねー。窓を開けての連騰ということで、チャート的にはだいぶ勢いがあって、安心感があるようです。ここのところ動意が無かったドル円相場も、円安方向へ明確な方向性を見せているようですし、しばらく日経堅いのかな。ただ、日本の輸出自体があんまり伸びていない現状では、円安はあんまり恩恵無いというか、経常収支にはマイナスに働くでしょうから、決して喜ばしいことではないと思ったり。久しぶりに、株ブログっぽいこと書いてみましたが、明日帝人が騰がって、来週の飲み代が出てくれればそれでいいのさー。

 

マッカラン

朝倉さんにならって今日家に届いた銘柄を書いてみた。
暑いしハイボールで気分リフレッシュ!!
Teeです。

昨日は体の見える化について書いたんですけど、今日は今年のデータを少し振り返ってみました。
今回注目したのは初期ポジション。
ナンピン作戦をメインでしている訳ですが、初期がプラスならそのまま決済をしています。
もし初期ポジがマイナスであればナンピン作戦では一番大きいマイナスになるということです。
なのでこの収支で自分が早い段階で入りすぎているのか遅すぎるのかを判断するのはいいかなと思いました。
結果は、
初期ポジ数:25回
利益:-67000円
平均:−2680円

ということで、マイナスです。
いつもはここでポジションとるけど、1つ待つ気持ちが必要なのかもしれません。
どういう時の作戦の初期ポジがマイナスなのか詳しく調べて反省をしたいと思います。

プロディーラーによる価格パターン必勝法
日経225先物 マーケットの”クセ”から収益を上げる方法
日経225先物 マーケットの”クセ”から収益を上げる方法 | fx-on.com
  • ライブドアブログ