Teeです。

昨日の夕方に損切り&利食いごに、大きな下げ。
仕掛けられちゃったんでしょうか。

通過を複数でポジると同調してしまうかの錯覚がありビビっちゃうんですよね。
それでマイナスを食らったのは今月は2回目ね。

次はビビらずに保持をしていると、同調するんでしょう。

ってことでユーロドルとユーロ円を入り直しました。
ユーロドルは損切りを食らっているので関係ないんですけど、ユーロ円は40pipsくらい損した形でしょうか。


今回、ユーロドルは損切りを食らったのですが、損切りラインを少し高めにしたんですよね。
それは前回にもうちょっと粘れば良かったという考えから。

それが実に無駄だってことがわかりました。
仕掛けなのかどうかは置いといたとして、入り直す勇気さえあれば損切りはギリギリを狙って、少しでも損を少なくするほうが健全ですね。
大事なのは自分の思っている方向と相場があっているかどうかであり、もうちょっとこうだったらなんていう都合のいい解釈は損を拡大するだけなんだとね。

朝方に結構戻しましたが、アメリカの休日前のポジ解消だと思っています。
今日はそんなところで。

サラリーマン投資家 ブログランキングへ