Teeです。

金曜日のGDP発表後の2発目です。
ユーロドルしかトレードはする気がありませんでした。
かなり良い数字がでて一気に下がるところを1発目で利確したあとの戻し狙い。
片目はTV、片目はチャートで過ごすこと30分弱。

ポジッたところ。

これは土曜日の朝の引け後。
ポジッた後に寝ました。
指値は1.0958にしてありましたので結構あっさりと利確しましたね。

欲が出ると少しの戻しでも焦ってしまうことが多い自分なので、いつものトレードと同じ6:5で利確ラインを決めて放置しました。

アメリカの株価はその後、原油価格の下落でマイナスに転じたようですね。
ってことは株価との相関関係が少し剥がれたのかも。

ニュースには、
米1月個人消費支出が前月比 +0.5%と予想 の+0.3%を上回ったことから追加利上げが早まるのではとの見方も

個人的には、原油価格に惑わされるより、ドル高、円安・ユーロ安のトレンドが強く継続してくれるほうが良い気もします。

円安が進んだ結果、アベノミクスが評価されるのは勘弁してほしい!!

人気ブログランキングへ