どうも、超お久しぶりの朝倉です。

忙しいとは、「心を亡くす」と書きますが、ブログを書く時間くらいは確保したいものです。

そんな久しぶりなのに、触れずにはいられない、三菱自動車の燃費ごまかし問題。
その昔、リコール隠しの欠陥車で死者まで出したのに、懲りずにまたか?と、開いた口が塞がらないを通り越して、広がったケツ穴が戻らない感じです。

下ネタはさておき、不正な数値で得られたエコカー減税の返還は当然としても、一部閣僚からは、ユーザーからの車の買い取りも考えろという意見まで出ているとか。

いやー、しかしこれは言い過ぎでしょ?燃費を10%ちょろまかしているとは言っても、それなりに走る車ですから、買い取ってもらうほどのことか?と思ったり。

新聞報道の試算によると、この買い取りにかかる費用はざっと、4,000億円らしいです。
まあ大金ですが、三菱グループが本気出したら、余裕で出る額。というわけで、買い取りを決断して、集まった車を熊本をはじめ、被災地で配るのはどうでしょう?物資の輸送に使ったりもできるし。

どーせ、地に落ちたブランド力。被災地支援にかこつけて、セコいと言われようが、関係ないでしょ?
動く車を買い取ってスクラップにする方がよっぽど勿体ないので、三菱のお偉いさん、見てたら是非ご検討ください。

では、また。

人気ブログランキングへ